備蓄米にも最適!令和5年奈良県産ヒノヒカリBG無洗米の冬眠米!常温で5年保存可能!お米のある安心をお届けします!

ご購入はこちら

■「冬眠米令和5年産奈良ひのひかり無洗米」販売中!

■新商品「冬眠米令和5年産広島県認証特別栽培米コシヒカリ無洗米」販売中!

もちろんどちらも本当に洗わずに炊ける最高品質のBG無洗米です。
サイト上部のInstagramで簡単炊飯法を紹介しています。
youtubeはこちらから「カセットコンロと鍋で無洗米を炊いてみた」

米クラフトで販売のお米は玄米も白米も分づき米もすべて常温で5年保存可能な炭酸ガス封入密着包装法の冬眠米に出来ます(有機JAS認証玄米は除く)。
玄米ご注文の際に、無料サービスの「冬眠米パッケージ」をご選択できます。何もご選択されなければ自動的に「冬眠米パッケージを希望する」になります。


【令和5年産 福井県越前市産 無農薬無化学肥料栽培コウノトリ呼び戻す農法米コシヒカリ玄米 販売中!】

2023年9月6日福井県越前たけふの無農薬無化学肥料栽培「コウノトリ呼び戻す農法米」の田んぼを訪ねてきました。田んぼで待ってくださっていたのは生産者の恒本明勇さん。無農薬無化学肥料栽培の苦労等いろいろ教えていただきました。「農薬撒いたらコウノトリがかわいそうやから。」という言葉が刺さりました。田んぼの隅の方は敢えて苗を植えず、コウノトリの餌になるドジョウを育てたり、コウノトリが降りてこれるようにしているそうです。集落には現在13羽のコウノトリがいるそうで、なんとナントちょうど2羽のコウノトリが飛んできて田んぼの畔に降りてきました。「ほんまにいるんや」とちょっと感動しました。

↑の写真をタップまたはクリックすると商品ページに移動します。
【令和5年産 福井県越前町産 無農薬無化学肥料栽培いちほまれ玄米 販売中!】

【20万種から選ばれたお米!日本一美味しい 誉れ高きお米…いちほまれ】
あの「コシヒカリ」を誕生させた60年以上の育種ノウハウを持った福井県農業試験場で、20万種の候補の種を手植えし、手作業で1本1本交配させ、手刈りし、1粒1粒収穫し、検査し、1日に50回試食し、1本1本1粒1粒の作業を毎日繰り返し、5年後に候補を4つに絞り、お米のプロ、料理人、消費者で食べて選ばれたのが後に「いちほまれ」と名付けられた「越南291」。今年になってお問い合わせの多い「放射線育種米」ではありません。

日本一の美味しさを伝えたい
「いちほまれ」という名前には、「日本一美味しい 誉れ高きお米」になるようにとの願いが込められています。

「いちほまれ」は産地としての出荷しかなく、生産者からの直接販売はありません。そのため、「農産物検査で1等のみ、粒厚1.9mm以上、玄米タンパク質6.4%以下」の基準が守られており、間違いなく最高品質のお米が届きます。

米クラフトには「いちほまれ」ラインナップの中から「有機JAS認証米」と「特別栽培米 無農薬無化学肥料栽培米」が入荷しました。

米袋に貼る銘柄シールをメーカーに注文しようとしたところ「福井県の許可が必要」と言われ、福井県庁に連絡して販売申請をして…と何やかやすごくきっちりしていて好印象(*^-^*)
白米にして食べたところ…60年以上コメを食べてきた中で私には一番のおいしさ。甘味、うまみ、最高! …byよしだやすかず

↑の写真をタップまたはクリックすると商品ページに移動します。

■JAS有機いちほまれ玄米30sはこちらです。

【令和5年産 無農薬無化学肥料栽培と減農薬減化学肥料栽培ニコマル「大和れんげ米」玄米 販売中!】

【令和5年産「大和れんげ米」奈良ニコマル】
健康農園やまとは奈良県知事認可のエコファーマー農園(奈良県認定第830号)です。県による指導の下、長年減農薬減化学肥料栽培の安心安全で美味しい米づくりを実践しています。2023年は無農薬無化学肥料栽培米も始めました。稲刈り後の田んぼでれんげ草を育て、春に窒素をいっぱい蓄えたれんげ草の球根を田んぼの土に鋤きこんで土づくりをしています。この「大和れんげ米」の品種は「にこまる」です。「にこまる」は「ひのひかり」に替わる米として近年西日本で栽培され、多くの産地で食味ランキング「特A」を獲得しています。検査所に持ち込んで食味値を測定した結果、「89P(極上)」と魚沼コシヒカリと同等の数値が出ました。 健康農園やまと 藤本憲一

米クラフト吉田のひとこと…ニコマルは元々九州で栽培されている米。奈良県の奨励品種ではないため、あまり多くは生産されていません。藤本さんは地球温暖化の影響を見据えていち早く「ニコマル」栽培に取り組まれています。粒の大きさと揃い、不良米の混入率、水分量を検査するJAの農産物検査で見事に一等を取っています。奈良県磯城郡田原本町満田のあちらこちらでレンゲソウの咲いている田んぼは藤本さんが丁寧に土づくりされている田んぼです。化学肥料に頼らず手間を惜しまず米作りされています。そりゃ〜美味しいお米出来ますね(*^-^*)

↑の写真をタップまたはクリックすると商品ページに移動します。

【令和5年産 減農薬減化学肥料栽培ひのひかり「大和三山米」玄米 販売中!】

【令和5年産「大和三山米」奈良ヒノヒカリ】
大和三山(やまとさんざん)の一つ天女伝説の香久山(かぐやま)の麓の田んぼで、清流吉野川の水を引き、手をかけて育てた自慢のお米。化学肥料は田植え時に一度だけ使用。除草剤は田植え直後に一回だけ使用。殺虫剤、消毒剤は一切不使用。暑い夏にも丁寧に鎌で草取り。愛情込めて育てた安全で美味しいお米です。
桜井市吉備 上田武司

上田武司さんの農業倉庫は玄米乾燥機が3台になり手狭になったため、臼引きが出来次第随時当店に運ぶことになりました。そのためJAの農産物検査設定日まで溜めておくことが出来なくなり、米袋の原料玄米欄に産地、品種名、産年の記載が出来ません。「国内産 未検査米 100%」での販売になりますが、令和5年奈良県産ヒノヒカリ100%ですのでご安心ください。

↑の写真をタップまたはクリックすると商品ページに移動します。

【令和5年産 無農薬無化学肥料栽培みずかがみ 2023年9月16日販売開始します!】

2023年8月21日滋賀県まで「みずかがみ」の田んぼを見せていただきに行ってきました。写真は内野営農組合理事の藤井さまと紹介・案内してくださった八田さま。琵琶湖東部の平野・滋賀県近江八幡市安土町内野の四方を農業道路に囲まれて他の田んぼからの水や肥料・農薬の影響を全く受けない田んぼで滋賀県奨励品種「みずかがみ」を無農薬無化学肥料栽培で生産されています。田んぼに引く水は、この田圃のためだけに鈴鹿山脈からの地下水をポンプで汲んでいます。
↓の写真をクリックまたはタップすると商品ページに移動します。


↑の写真をクリックまたはタップすると商品ページに移動します。

【令和5年産 広島県認証特別栽培米 減農薬減化学肥料栽培コシヒカリ「しずか米」玄米 販売中!】

こだわり完熟堆肥で安全・安心の米づくり。
広島県認証の特別栽培農産物「安心!広島ブランド」
しづか米コシヒカリは節減対象農薬と化学肥料を慣行使用の5割以下に抑えて栽培された農産物として広島県の認証を受けています。令和5年産は猛暑の中でも、やや収量は減りましたが検査1等米が収穫できました。地域での害虫の発生や病気の発生もなく、田植え直後以降の農薬の使用は一切なしで育てることが出来ました。
農業組合法人 高下 代表理事 野崎幸雄



【令和5年産 新米情報】

2023年8月26日現在 今年の契約栽培玄米はすべて順調に育っています。今月は滋賀県と広島県の田圃を訪ねてきました。下の写真は8月26日広島県庄原市の減農薬減化学肥料栽培コシヒカリの田圃で撮りました。9月2日から稲刈りを始めるそうです。写っている範囲すべての田圃のお米、当店に入荷予定の減農薬減化学肥料栽培コシヒカリです。


■9月8日入荷予定…広島県庄原産 減農薬減化学肥料栽培コシヒカリ
■9月下旬入荷予定…広島県西条産 減農薬減化学肥料栽培ミルキークィーン・減農薬減化学肥料栽培ひとめぼれ
■9月下旬入荷予定…滋賀県近江八幡産 無農薬無化学肥料栽培みずかがみ

■今秋入荷予定の無農薬無化学肥料栽培玄米
福井県産コシヒカリ、福井県産いちほまれ、奈良県産ニコマル、奈良県産ヒノヒカリ
■今秋入荷予定の減農薬減化学肥料栽培玄米
福井県産コシヒカリ、山形県産つや姫、北海道産ゆめぴりか、高知県産ニコマル、高知県産ピカマル、広島県産恋の予感、広島県産ハクトモチ、奈良県産ヒノヒカリ

上記はすべて玄米で当店に入荷します。価格は交渉中のため未定です。肥料・資材・燃料費の高騰、所得増政策等によって値上がりは覚悟しています(-_-;)

無洗米ヒノヒカリの新米は11月上旬販売開始予定です。



【令和5年産 新米情報2】

2023年9月2日広島県東広島市西条町の升長さんの田んぼを訪ねてきました。升長さんと記念撮影。田んぼが広大でたくさんあり多くの品種の米を広島県認証特別栽培米として育てておられます。田植え直後に除草剤を使用するだけ。農薬残留の心配もありませんから、玄米食も安心です。「ミルキークィーン」と「ひとめぼれ」が9月下旬に入荷予定です。新品種「恋の予感」は11月に入荷予定です。



【令和5年産 新米情報3】

2023年9月3日奈良県奈良市忍辱山町の岡田さんの田んぼを訪ねてきました。軽トラックに乗せていただいて獣道のような狭い山道を上がったり下ったりしてやっと辿り着いたところは、突然拓けた美しい棚田でした。民家はもちろんまともな道路も全く見えない山と山に囲まれた棚田で極上のヒノヒカリを育てられています。田植え直後に除草剤を一度だけ使用の減農薬栽培米です。田んぼに着いたとき岡田さんに「なんでこんな厳しいところで田んぼしてるんですか」と思わず訊ねてしまいました。答えは先祖代々…だそうです。田植え機や稲刈り機を運ぶのも大変なようで。田んぼに引く水は自分ちの山からの湧き水。ものすごい田舎の山の上の集落の、その集落からひと山超えたところにある田んぼのお米。美味しくないわけがないですね(^_-)-☆
10月中旬に稲刈り予定だそうですが、当店への入荷は…「ゆっくりでいいです」と答えてしまいました(*^-^*)




【2023年9月10日発売開始】令和5年産 広島県庄原市産 減農薬減化学肥料栽培コシヒカリ玄米 広島県認証特別栽培米「しづか米」
 
美味しいお米日本一を決める、「第5回米-1グランプリ
in らんこし」におきまして、出品総数280点の中から「庄原産コシヒカリしづか米」が第2位となる「準グランプリ」に輝きました。
今後ともより美味しいお米づくりに取り組む覚悟でございます、どうぞよろしくお願いいたします。
農事組合法人 高下 代表理事 野崎 幸雄


ご購入はこちら↓
広島県庄原市産 減農薬減化学肥料栽培コシヒカリ玄米 広島県認証特別栽培米「しづか米」


ちょっとコーヒーブレイク2…玄米の美味しい食べ方

私は最近毎日乾煎り玄米を普通の電気炊飯器で炊飯して食べています。私には十分美味しいです。玄米成分の抗がん性を初めて発見された医学博士伊藤悦男先生著「がん患者は玄米を食べなさい」を読んで玄米のすごい力を知ったからには先人に感謝して美味しくいただかなければと。結論だけいうと玄米を乾煎りしなければ抗がん成分RBA、RBFの溶出の可能性はないそうです。
伊藤悦男先生著「がん患者は玄米を食べなさい」の要点をまとめたYoutubu動画はこちら

 

米クラフト店主・吉田保一の玄米の炊飯法…伊藤先生のがんに効く玄米ご飯の炊き方(改)
材料【飯茶碗4杯分】
玄米…270g
白米…30g
水…200cc と 320cc

玄米と白米の合計で300g
2カップの玄米から大さじ2杯玄米を減らせば約270g。大さじ2杯で白米約30g。

@ボールに玄米を入れ揉み洗い。
Aザルに移し水気をきった玄米を濡れたまま中華鍋かフライパンに移し、強火で4〜5分乾煎りする。抗がん成分溶出のためには強火で煎ることが重要。焦がさないように木べらで混ぜ続ける。
B乾煎りが出来たら火を止め、すぐに乾煎り玄米のフライパンに水200ccを入れる。余熱で沸騰状態になる。
CBの玄米を炊飯器に移す。
D白米30gを入れて混ぜ、残りの水320ccを入れて炊飯器のスイッチオン。
E我が家の炊飯器では約1時間でふっくら炊き上がります。

■2023年5月から炊飯器ではなく土鍋を使って炊いています。水加減は同じです。沸騰するまで強火で、沸騰したら土鍋にフタをして弱火で16分炊いて、15分蒸らして出来上がり。土鍋のほうがふっくら柔らかくなります。

乾煎りしているためか香ばしくておいしいです。「玄米乾煎り」でGoogle検索すると、発芽玄米にしてから乾煎りとか、昆布やひじき、干しシイタケ、みりんや醤油を入れてなど、いろいろ紹介されています。美味しく食べて健康を維持したいですね(*^_^*)


※そもそも玄米の乾煎り(からいり)の方法がわからなくて、Google検索での「玄米乾煎り」で見つけた遠藤さんの【健康探求ブログ】には写真で解りやすく説明してくださっています。
【健康探求ブログ】の初めての「がんに効く玄米ご飯の炊き方」体験記はこちら


ちょっとコーヒーブレイク…お友達 大原大介家のごはん

時々、米屋さんはどんなお米を食べてるの?と訊ねられます。仕事のためにBG無洗米から分づき米、玄米、また令和4年産新米から、冬眠米にしていた10年前の米など毎日違うお米を食べています。
が、最近はまり気味なのが、当店の忙しいときに冬眠米加工を助けてもらっている大原さんが教えてくれた「蒼の玄米」です。当店が扱ってきた玄米とは全く別物。炊飯簡単で、食べやすくて、しかも無農薬栽培。でも当店では扱っていません( ;∀;)
問い合わせはこちら↓

大介の扱っている蒼の玄米

大原さんのところなら当店で身に着けた冬眠米加工で「蒼の玄米」もご家庭で安心して保存できそうです。
※青の玄米…本当は「玄米」でなく「元米」だそうです。「蒼の元米」詳しくは大原さんにどうぞ(*^-^*)



本当に洗わずに使える無洗米

5年前にお買い上げいただいた方からも、昨年お買い上げいただいた方からもリピートのご注文をたくさん頂いています。備蓄米も美味しさが大切!

最新の無洗米装置で加工した【本当に洗わずに使える無洗米】。いざという時、ペットボトルの水とカセットコンロと蓋つきの鍋があれば美味しいご飯を炊くことができます。

最高品質のBG無洗米ですから、本当に洗わずに炊くことが出来ます。
また冬眠パックにしていますから、鮮度長持ち、しかも洗わなくてすぐ炊ける美味しい奈良県産ヒノヒカリ、常温保管で大丈夫、虫やカビの心配なし、お米がある「安心」をお勧めします。

【冬眠米とは】
栄養科学・食品工学の権威であられた京都大学の満田久輝名誉教授が考案されたお米の保存方法「炭酸ガス封入密着包装法」で袋詰めしています。
玄米や白米を入れた冬眠米用の特別な袋の中の空気を食用炭酸ガスと置き換えています。米のタンパク質が炭酸ガスを吸収することで真空パック並みの気密状態を実現しています。
また、無酸素状態ですので酸化がありませんし、炭酸ガスによって新陳代謝や呼吸が抑制されますので、お米の劣化が抑えられます。
さらに、炭酸ガスの殺菌作用によって常温で5年間保管しても、虫やカビの心配がありません。

※丈夫な袋を使用していますが、袋に傷がついて穴があくと空気が入り普通包装と同じ状態になります。やさしくお取り扱いお願いします。

※常温保管で大丈夫ですが、直射日光は避けてください。

※5年保存可能ですが、徐々にお米本来の粘りが少なくなります。より美味しいお米を食べていただくために1〜2年に一度、新しく入れ替えていただくローリングストックがお勧めです。


常温で5年保存可能!冬眠米・無洗米とっても良いです(^−^)

全国各地の皆様からのたくさんのお買い上げ、誠にありがとうございます。

米クラフトは炭酸ガス封入密着包装法による冬眠米製作実績全国トップクラス!
冬眠パック作業実績は2021年10月現在50000袋を超えました!

普段のお米をよりおいしく頂くため、

ご家庭や会社・病院・特養などでの災害備蓄用に、

長期保存用に、海外赴任用に、ギフトにと

たいへんご好評いただいてます。

 
ご購入はこちら

無洗加工は最新設備の装置を使っていますので、本当に洗わなくても炊けるピカピカのお米です。
精米後すぐに炭酸ガス封入密着包装で袋詰めしていますので便利で美味しいお米が長期間常温保存出来ます。
一袋ご家庭にあると、「あっ米がきれた!」って心配なし!

きっちり89%精米にすることで、うまみ層が残っています。
最新の無洗米装置と特Aランクの原料玄米で、本当に美味しい無洗米が出来ました(*^_^*)

ご家庭での備蓄には300gパックがお勧めです。500mlのペットボトル入りの水を加えてフタつきの鍋とカセットコンロで炊飯できます。飯茶碗4杯分のホカホカご飯がいつでもどこでも美味しく炊けます。

2000ml・1000mlの水に合わせたお米の量で無洗米を冬眠パックにすることも出来ます。お問い合わせください。

例)4.8kg無洗米冬眠パックでは、2000ml入りペットボトルの水を4本使って炊飯すれば200gのご飯が約60杯出来ます。


すべてのお米を冬眠米「炭酸ガス封入密着包装法」で袋詰め出来ます。

玄米や白米を入れた冬眠米用の特別な袋の中の空気を食用炭酸ガスと置き換えています。米のタンパク質が炭酸ガスを吸収することで真空パック並みの気密状態を実現しています。
また、無酸素状態ですので酸化がありませんし、炭酸ガスによって新陳代謝や呼吸が抑制されますので、お米の劣化が抑えられます。
さらに、炭酸ガスの殺菌作用によって
 常温で5年間保管しても、虫やカビの心配がありません

当店で販売の全てのお米を冬眠米にすることができます。
しかも5kg冬眠袋を使用の場合は無料サービスです(*^_^*)

ご注文の際に「冬眠パッケージを希望する」をご選択下さい。
お買い求めいただいたお米を美味しくお召し上がりいただければ嬉しいです。


店主のおすすめ商品

令和5年奈良県産 大和三山米 ひのひかり玄米

【令和5年産「大和三山米」奈良ヒノヒカリ】
大和三山(やまとさんざん)の一つ天女伝説の香久山(かぐやま)の麓の田んぼで、清流吉野川の水を引き、手をかけて育てた自慢のお米。化学肥料は田植え時に一度だけ使用。除草剤は田植え直後に一回だけ使用。殺虫剤、消毒剤は一切不使用。暑い夏にも丁寧に鎌で草取り。愛情込めて育てた安全で美味しいお米です。
桜井市吉備 上田武司

令和5年産 無農薬無化学肥料栽培みずかがみ玄米  

琵琶湖東部の平野・滋賀県近江八幡市安土町内野の四方を農業道路に囲まれて他の田んぼからの水や肥料・農薬の影響を全く受けない田んぼで滋賀県奨励品種「みずかがみ」を無農薬無化学肥料栽培で生産されています。田んぼに引く水は、この田圃のためだけに鈴鹿山脈からの地下水をポンプで汲んでいます。「みずかがみ」は滋賀県農業試験場が10年以上かけて人工交配を繰り返し開発された新品種のお米で放射線育種米ではありません。農業試験場で原種生産をしてJAを通じて農家さんに種が販売されています。
2023年9月15日精米をして炊飯し試食しました。「うまい!」でした。16日朝、冷や飯を試食しました。「うん、やっぱりうまい!」でした。自信をもってお届けできます。

美味しいお米日本一を決める、「第5回米-1グランプリ
in らんこし」におきまして、出品総数280点の中から「庄原産コシヒカリしづか米」が第2位となる「準グランプリ」に輝きました。
日頃より、組合を上げて美味しいお米づくりに取り組んできた成果であり、皆様に敬意と感謝を申し上げます。
今後ともより美味しいお米づくりに取り組む覚悟でございます、どうぞよろしくお願いいたします。
決勝大会には予選審査を勝ち進んだ36品、34名が北海道に集結し、特別審査員8名と全国からお越しの一般審査員7名の計15名により厳正なる官能(食べ比べ)審査により、産地混合のトーナメント方式で「日本一美味しいグランプリ米」を競い合い、15名の審査員が炊きたてのお米を食べ比べ、「味」や「香り」、「つや」などを番査し、第5回グランプリが選ばれました。
農事組合法人 高下 代表理事 野崎 幸雄

生産地の庄原市高町は海抜660メートル以上の高地。一日の寒暖差が大きいほど米粒の組織形成に良い影響を与え美味しいお米ができると言われています。9月8日お米の引取りに前夜からトラックで行ったところ、明け方かなり冷えました。日中は30℃超えなのに…By米クラフト

米クラフトのお米は 日本全国に発送 いたします!!
北海道から沖縄まで全国各地からのご注文、ほんとうにありがとうございます。

米クラフトでは、
「誰がどのように栽培したお米なのか?」
にこだわって原料玄米を仕入れています。

手間ひまかけて愛情たっぷりそそいで作られたお米は、やっぱり旨い!


旨い米をお届けするために、米クラフトでも手間ひまかけて、入荷した玄米を大切に扱って、ご注文をお受けするごとに都度お米を選別し、白米、7分づき、5分づき、3分づきとご注文どおりの白さに精米しています。

ご購入いただき、お客様が手間ひまかけて炊いてくださったごはんに「旨い」と言ってくださったら…幸せです。

米クラフトをよろしくお願いします。


冬眠パックのお米はこんな感じで発送いたします

冬眠パック無洗米の5s5個入りと2s12個入りの発送状態の写真です。
  

お米の袋は丈夫な多層袋を使用し、2枚合わせの丈夫な段ボール箱を使用していますので配送時にも空気が入る心配はまずありませんが、念のため、箱の底に段ボールと緩衝材を敷いて、プチプチまたは発泡シートをはさんでお米を重ねてあります。お届け後、ご面倒をおかけしますが梱包を解いて中のお米に空気が入っていないかの確認をお願いいたします。

※現在、写真の黄色の紐は使用していません。配送時に紐を持って運ばれるために、箱がひどく傷むようで(-.-)


送料について

基本的に商品価格に下記の送料が含まれています。
23.5s未満1500円
23.5s以上2000円
追加送料として北海道・沖縄は1000円。東北は300円。


安心のために1年分まとめてご購入される方も!!

  
ご購入はこちら

1枚目の写真は30kg6袋をご購入いただき、すべて5分づきにして冬眠パックにさせていただきました。1年分だそうです。

2枚目はご購入の上、「預かっておいて」とご依頼をお受けしたお米の写真です。こうした場合は、30kg玄米のまま冬眠パックにして、発送のご指示を頂いてから精米をして5kgずつ再度冬眠パックにしてお送りいたします。うっかり使ってしまわないように、袋にお名前を書いてあります(・・;)※現在はお預かりを中止しています(-_-;)

3枚目の写真は、2枚目の写真の玄米袋をあけた様子。しっかりカチコチになっています。さすがに30kgは重いため、このままでの配送は破損率が高く無理です(・・;)
米クラフトでは2010年まで玄米の保管に低温倉庫を使っていましたが、現在はすべて冬眠パックの常温保存です。電気代はなんと95%減りました。サステナブルでしょ(*^-^*)

炭酸ガス封入密着包装法の冬眠パックは、作業実績No1の米クラフトにお任せ下さい。コツコツ丁寧に仕事をしています(*^_^*)

炭酸ガスとは地球温暖化で問題視されている二酸化炭素ですが、米クラフトで使っているものは、化学プラントなどで排出される二酸化炭素を回収して精製し、食品添加物として製造されているものです。とっても有効利用しているわけです(*^_^*)


冬眠米「炭酸ガス封入密着包装法」で袋詰め出来るようになりました。

玄米や白米を入れた冬眠米用の特別な袋の中の空気を食用炭酸ガスと置き換えています。米のタンパク質が炭酸ガスを吸収することで真空パック並みの気密状態を実現しています。
また、無酸素状態ですので酸化がありませんし、炭酸ガスによって新陳代謝や呼吸が抑制されますので、お米の劣化が抑えられます。
さらに、炭酸ガスの殺菌作用によって
 常温で5年間保管しても、虫やカビの心配がありません

当店で販売の全てのお米を冬眠米にすることができます。


災害に備えて

■用意しておけば安心‼︎
@無洗米またはクリーン白米
A鍋(ふたがあった方がいいです)
Bカセットコンロ
C計量カップ
D水
Eクッキングシート
F皿・スプーンなど食器(割れにくい素材)
G除菌ティシュなど

鍋にクッキングシートを押し込んでから米、水を入れコンロで炊きましょう。
炊き上がればクッキングシートごと鍋から取り出してラップで包んだ皿に盛りましょう。
炊き終わった鍋には水滴がつく程度ですので、除菌ティシュで拭いて乾燥させれば水洗いの必要なし。
★鍋からはみ出たクッキングシートがコンロの火で燃えないように気をつけてください。簡単に火がついてしまいます。

無洗米150gに水250mlが基本の水加減。

500mlまで測ることができるプラスチック製の計量カップが使いやすいです。
計量カップの150の目盛りが無洗米ほぼ150g。

鍋、クッキングシート、米、水、クッキングシート、レトルトパウチのカレー、ふたの順でコンロにかければご飯とカレーが同時に出来ます。いざという時のために色々試しておきましょう。


よくあるご質問

■冬眠米と真空パックはどう違うのですか?
…冬眠米は正式には「炭酸ガス封入密着包装法」で袋詰めした米の事を言います。米粒にわずかに含まれているタンパク質が炭酸ガスを吸収する性質を利用しています。冬眠米にした玄米を1年後に水に浸すと発芽します。冬に冬眠する動物と同じ原理で米粒が種としてのいのちを持ち続けながら酸化等による劣化を極端に少なくしている現象から「冬眠米」と名づけられました。
真空パックは厳密にはどうしても米粒と米粒の間に空気が残りますから「真空パックのような」というのが本当のところで、しかもまずいことにわずかに袋内に残った酸素で米粒が呼吸をしてガスと水を出します。これが真空パックのお米が不味くなる原因です。
米粒は炭酸ガスのみを吸収しますから、米袋内の気体を炭酸ガスに入れ替えればポンプ等の機械を使うことなく自然と真空パックのような状態になります。

■本当に5年保存出来るのですか?
…袋に傷がつかなければ大丈夫です。米が不味くなる原因はほぼ酸化です。酸素が無ければ酸化はありません。また虫の発生、カビの繁殖もありません。しかし徐々に元々の米の粘りが少なくなってきます。それでも7年前に作った冬眠米も十分美味しくいただけました。

■無洗米は減農薬栽培米ですか?
…いいえ。無洗米はJAが買い取った慣行栽培(一般的な栽培方法)の検査ヒノヒカリが原料です。精米した白米を大掛かりな無洗米製造装置で米肌のヌカを除去しています。
当店工場の精米機でも無洗米モードがあるため、簡易無洗米には出来ます。減農薬栽培米で無洗米をご希望の場合、「大和三山米」または「大和れんげ米」で精米方法を「クリーン白米」にしてご注文ください。「無洗米ヒノヒカリ」より若干水が濁りますが無洗米規格に合格しています。もちろん冬眠米パッケージに出来ます。
*玄米、分づき米を無洗米にすることは出来ません。


備蓄米にたくさんのご注文ありがとうございます

  
備蓄用のお米は300g(2合入り)冬眠パック無洗米がお勧めです。本当に洗わず炊けるお米で、しかもかなり旨いです(*^^*) しかも常温で5年保存できる冬眠パック。300gの無洗米はペットボトル入り500mlの水をそのまま量らず使用できてなお便利。普通のフタ付鍋とカセットコンロを備えておけばどこででも炊きたてご飯ができますよ!

大量のご注文も大歓迎です。冬眠パックは少々時間がかかるため、現在1日の生産可能数量は500個です。お問合せお待ちしています(*^^*)

商品を検索する

買い物かごを見る お支払い・配送

120

通信販売の米クラフト
〒639-0265
奈良県香芝市上中1184-13
TEL:0120-05-7590
定休日:日曜・祝日

奈良県桜井市を中心に展開

米クラフト
〒633-0065 奈良県桜井市吉備469-3
フリーダイヤル:0120-05-7590
Tel:0744-42-4520
Fax:0744-46-0506
お問い合わせ